IP|4K/UHD|HDRラスタライザ

ハイブリッドIP/SDI、4K/UHD、HDR/WCG生成、解析、モニタリングのための先進的な測定器

HD/UHD、SDR/HDR、SDI/IP、従来型/リモートプロダクションのいずれの場合でも、Qx ラスタライザには、次世代のワークフローに移行する際に必要となる、ユーザーによる設定可能性と高度なツールがすべて統合されており、運用上の柔軟性を完全に実現します。

Qx 、QxL 、ポータブルQxP の3つのプラットフォームがあり、共通のルック・アンド・フィールで利用できるQx シリーズは、アクセスしやすいユーザー・インターフェースと直感的なツールセットを提供し、迅速な故障診断に役立ち、スタッフ・トレーニングの必要性を低減します。

包括的な機能セットは、HD/3G/6G/12G-SDI、10G/25G IPインターフェイス、HD/UHD、IP SMPTE 2022-6、SMPTE 2110-10/20/30/31/40、ST 2022-7およびAMWA NMOSをサポートし、システム設計を容易にし、投資の将来性を保証します。

Qx 

ハイブリッドIP/SDI、4K/UHD、HDR/WCG生成、解析、モニタリングのための高度なラスタライザ

Qx は、次世代のビデオフォーマットへの移行に必要なすべての高度なテスト&測定ツールをまとめたものです。HD/3G/6G/12G-SDIおよびIP ST 2110/2022-7/2022-6環境向けに設計された計測器セットには、迅速な故障診断、コンプライアンス・モニタリング、製品開発のためのツールが含まれています。

従来のSDIベースのHD設備に焦点を当て、リアルタイムIPに対応した将来性のある運用をご希望の場合は、Qx がお客様のニーズにお応えします。Qx は、HD/3G over 10G IP と SDI を標準装備しており、UHD-SDI (6G/12G) と HDR はオプションのインフィールド・ライセンス・アップグレードとして利用可能です。工場出荷時のハードウェア・アップグレード・オプションでは、リアルタイムSDI Eye (Real-Time Eye) とジッター解析を提供し、さらに高度なSDI-Stressツールセットのオプションも用意されています。

QxL

PHABRIX最もコンパクトで機能豊富な25G IP ST 2110ラスタライザー

25Gネットワーク上でのリアルタイムUHD IPワークフローのために、クラスをリードするQxL は、一般的な10G/25G SFP28インターフェース上のHD/3G 2110および2022-6ペイロードを標準でサポートしています。QxL は、JT-NM TR 1001-1:2018、ST 2110-20(ビデオ)、2110-30(PCM)および2110-31(AESトランスポート)オーディオ、2110-40 ANCメディアフローをサポートし、すべて2022-7 シームレスなIP保護スイッチング(SIPS)を備えた10G/25G IPに完全対応しています。

AMWA NMOS IS-04ディスカバリーとIS-05デバイス接続管理による完全冗長メディアネットワーク運用のために、両方のメディアポートに独立したPTPスレーブが提供されています。UHDペイロード、HDR、およびIP-MEASのフィールド内ライセンスアップグレードのオプションは、将来のための完全な柔軟性を維持しながら、現在のニーズに合わせてシステムをカスタマイズできることを意味します。

SDI BNC および SFP メディア・インターフェースは、工場出荷時のオプションとしてご利用いただけます。SDI Eye and Jitter ハードウェア・オプションと独自の SDI-STRESS ツールセットは、SDI 物理層分析とコンプライアンス・テストのためのすべてのツールを提供します。

波形モニタ
QxP

ポータブル波形モニター
25G ST 2110 & 12G-SDI バッテリー電源付き

PHABRIX QxP は、伝統的な「波形モニター」にひねりを加えた最初の例を発表します。QxL Rasterizer のクラスをリードする機能と柔軟性をすべて受け継いだQxP は、3U マルチタッチ LCD スクリーン、V-Mount または G-Mount バッテリープレート、メイン電源、12V 外部 DC 入力を内蔵しています。業界標準のカメラバッテリー*を使用し、12G SDIおよび25G ST 2110準拠のモニタリングがポータブルなフォームファクターで可能になります。

クラス最高の波形を持つQxP は、SDR や HDR プロダクション、グレーディング、シェーディング、または QC、MCR、エンジニアリング、研究開発環境において、オンセットでも同様に使用できます。ユーザーは、内蔵のスクリーンを使用するか、外部HDMIモニターを接続し、柔軟なツールレイアウトを使用して最大16台の機器を同時に表示することができます。NoVNCを含む豊富なリモートアクセスオプションと2110-20フローとしてのUIは、従来のラスタライザーの「ヘッドレス」操作の柔軟性をすべて提供します。

*電池は含まれません。

製品のライブデモを見る

製品を実際にご覧いただき、お客様の組織でどのように活用できるかをご確認ください。